なぜ浅田真央さんは【キララ】を選んだのか?

浅田真央さんの健康的でかつ生命力あふれる美しさの秘訣とは・・・

2017年に惜しまれつつも、現役引退を発表された、フィギアスケーターの浅田真央さん。

 

フィィギアスケーターとしての華々しい活躍はもちろん、ひとりの女性としても、健康的で、生命力の溢れる美しさを兼ね備えている真央さんは、多くの女性の憧れの存在です。

そんな、浅田真央さんが現役引退後初の仕事として選んだのが、ウォーターサーバーKirala(キララ)のブランドパートナーでした。

数あるウォーターサーバーの中から、なぜ、真央さんはKirala(キララ)を選んだのでしょうか。



実は、浅田真央さんは、まだ Kirala(キララ)が発売される前に山梨県の富士山麓にある工場建設予定地の源泉を訪れていたそうです。

そして、初めてキララを口にされた浅田真央さんが一番先に口発した言葉は、お水の味やのどごしなどの感想ではなく、「この水の成分は何ですか?」という質問だったそうです。

体を最大の資本とするアスリートである真央さん。

自らが口にするものに対しては徹底的にこだわり抜く、という熱い姿勢を感じますね。

常に本物を求め、自らが納得したものだけを選びたい、という強い信念をもつ浅田真央さんが認めた水。

それが、Kirala(キララ)なのです。

スマートサーバーの使い心地、そして富士山の天然水の味・成分・品質を自ら試し、納得された上で、真央さんはKirala(キララ)のブランドパートナーになることを決断されたそうです。

 

浅田真央さんプロデュース! ピンク色のサーバーが登場



キララの、カラーは 「ホワイト・ブラウン・ピンク」

 

今までのウォーターサーバーが、白と青を基調としたデザインのものが多かったのに対して、ピンク色のウォーターサーバーは、とっても珍しいですよね!

女子ならやっぱり気になるのは、ピンク色!

実は、このピンク色のサーバーは、浅田真央さんのプロデュースプロデュースによって、新たに加わったカラーとのことです。

真央さんは、ピンク色が大好きで、 「ピンク色のKirala(キララ)があったらいいな」との要望が実現したそうです。

可愛らしいイメージの真央さんにはぴったりですね!

女性にとって、安心・安全なお水をいただくことは、健康はもちろん、美容のやダイエットでも、絶対条件ですよね。

アルコールやカフェイン、清涼飲料水ではなく、「天然水」で水分を補給することで、体は常に適切な水分量をキープできます。

美しい方は必ず 「お水」にこだわっています。

 

「Kirala(キララ)」のある生活で、浅田真央さんのような健康的な美しさを目指していきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です