気になるキララの維持費は?今なら事務手数料が無料!

ウォーターサーバーの維持費は本当に「高い」の?!

 

・都会に住んでいて、水道水が美味しくない

・水道水のカルキ臭が気になる

・赤ちゃんや育ち盛りの子供がいて、安心なお水で成長してほしい

・美容や健康のために質の良いお水が飲みたい

そんな理由から、ウォーターサーバーを自宅に設置される方が非常に多くなっています。

年々過酷になっていく日本の夏を、熱中症にならずに乗り切る鍵は【水分調節】だと言われていますので、

夏の間は特に活躍してくれていることと思います。

【自宅で毎日美味しくて安全なお水が飲めたらいいなあ。でも、ウォーターサーバーって高いイメージがあるし、いろんな手数料とか配送料がその都度発生するのかな?】

そんな疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?

ウォーターサーバーを自宅に導入しようとした時に、やっぱり気になるのは 【維持費】

賢く家計管理をされたい方なら、かなり重要視されているポイントですよね。

 

気になる[Kirala(キララ)]の維持費!「水」を選ぶことのメリットとは?

 

実際に、ウォーターサーバー[Kirala(キララ)]を設置する際にかかる費用・手数料、配送料等を含めた維持費について、ご説明します!

 

[Kirala(キララ)] は、1年プラン〜3年プランで選べて、契約年数が長くなるほど、お水の金額も安くなります。

 



1年プラン 1,250円

2年プラン 1,150円

3年プラン 1,050円

※いずれも1パックの値段です。

 

500mlあたりの値段(コンビニで100円から150円前後で販売されているミネラルウォーターのサイズです)に換算しみてると・・・


1年プラン→約87円

2年プラン→約80円

3年プラン→約73円

となっています。

お水の配送料は無料・サーバーレンタル料は別途1200円(月)です。

 

仮に、3年プランで契約し、1日1ℓ前後のお水を飲んだ場合の維持費は・・・

サーバーレンタル代金 1200円

お水 (月に30リットル前後飲むと想定)  約 4380円

電気代  エコモードでおよそ900円前後

合計金額:6,680円

となります。

月々の維持費を、金銭面で見ると、決して 「とってもお得! 安い!」とは言えませんが、
[Kirala(キララ)] はそれ以上の価値をもたらしてくれる商品だと言えます。

 

もし、ウォーターサーバーがなかったとしたら、金銭面以外での様々なデメリットがあります。

・重たい水を持ち運びするという労力

・お水を切らしてしまった時、わざわざ買い物に行かなければならないという時間的コスト

・お水を管理する場所、特に冷蔵庫のスペースが狭くなってしまうという問題

他にも、成分や安全性について無知なまま安価な商品を選んでしまい、思ったような健康面や美容面でのメリットがなかった、ということもありえるかもしれません。

 

私たちの人生・時間は限りあるものです。
そして、健康は、人が生きていく上で最も大切なものです。

 

限られた時間の中で、正しい選択をし、健康で豊かな人生を歩んでいきたいですよね。

そう考えた時、私たちの体の多くを占めている「水」にこだわるのは、本当に大切なことだと言えます。

ぜひ、賢い選択をして、充実した日々を過ごしていきましょう!

 

今、[Kirala(キララ)]を新規で申し込んだ場合、契約事務手数料(3240円)が無料となるキャンペーンが開催されています。
(2018年3月31日まで開催予定)

初期費用がお得になるチャンスですので、お見逃しなく!

気になった方は、公式サイトもチェックして見てくださいね!



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です