amadanaの維持費は?今申し込むとクオカードがもらえちゃう!

ウォーターサーバーが欲しい! でも維持費が高い?!

ウォーサーターバーを設置してある家庭は、今では全く珍しいものではなくなってきましたよね。

実際に私の周りでも、「家にウォーターサーバーがあるからいつでも美味しいお水が飲めるよ。すぐにお茶の用意もできるし、家に人を呼びやすくなった!」という方は大勢います。

 

ウォーターサーバー、やっぱり欲しいなあ・・・

うちでも、設置してみようかな?

・お気に入りのデザインのウォーターサーバーが見つかった!

・品質(安全性や衛生面)にも納得できた!

・申し込みの手順なども理解できた!

さあ、申し込みましょう!

 

その前に、やっぱり、確認しておきたい点がありますよね?

そう、維持費です。

今回は、ウォーターサーバーamadanaの維持費について調べて見ました!



 

amadanaの維持費を算出! コスト以上のメリットとは・・・?

 

まずは、お水の料金です。

  • 1ボトル(12ℓ)あたり 1814円となっています。(500mlあたり76円)
    ※1ヶ月2本以上の購入が必須 (3628円)
    ※プレミアム3年パック(3年以上の契約)の金額です。
  • サーバーの電気代は平均して、500~1,000円/月 前後です。
  • サーバーレンタル費 が 1080円/月  かかります。
  • サーバーメンテナンスは無料です

1ヶ月の最低維持費で換算すると、

①お水の代金    約3628円

②電気代       約750円

③サーバーレンタル費 1080円

ということで、1ヶ月につき、最低でも、およそ5500円前後の維持費がかかります。

この金額は最低維持費(1ヶ月のお水の消費量が24ℓ)として計算していますので、実際はお水の摂取量によって、金額が変わってきます。

1日あたりに換算すると、最低でも180円前後になりますね。

毎日コンビニでペットボル飲料を一本買うのよりも少し高いくらいの金額、といったところでしょうか。

この金額が、安いか高いかは、ユーザーの方の考え方によりますが、ウォーターサーバーには、お金には換算することができない、数多くのメリットがあります。

お水は、とても重たいものですので、お水を買って持ち運ぶ時間的なコストや労力はかなり軽減されると思います。
また、健康の価値はまさにプライスレスですので、賢い選択をして、理想的なライフスタイルを送ることを実現させてくれるものにこそ、投資したいですよね。

 

今、ウォーターサーバーのamadanaを新規で申し込まれた方には、もれなくクオカード(2500円)のプレゼントを受け取ることができます!

気になる方は公式サイトでチェックしてみてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です