介護をする方にとっても、される方にとっても嬉しいウォーターサーバの魅力とは

高齢者の方こそ、常に意識してほしい「適切な水分補給」

 

少子高齢化社会が訪れつつある今、とても深刻な問題の一つとしてあるのが「高齢者の介護」です。

世間では 老々介護(高齢者自身が、高齢の親や配偶者の介護をして共倒れ状態になってしまうこと)や、介護に携わる方の不足や、賃金の安さなどが常に問題視されています。

 

介護をされている方は、体が不自由であるため、あまり動くことができません。
そのため、水分をあまり撮らずに過ごしてしまいがちですが、そうすると、熱中症などのリスクが高まってしまうため、こまめな水分補給が、必ず必要になります。

そんな時にも、やはりウォーターサーバーは便利ですよね。

冷蔵庫で冷やしたような、冷たいお水は、体を冷やし、健康的にはあまりよくありません。

ウォーターサーバーのお水は、冷たいお水ではなく、人にとっての適温になっていますので、適切に水分補給をすることができます。


介護される方、する方、お互いにとって魅力的なウォーターサーバー

 

介護の現場は、想像以上に重労働だと言われていますし、高齢者の方の介護度なども様々ですので、介護をされている方は、日々大きなストレスを抱えているのだと思います。

ウォーターサーバーがあれば、常に水分補給をして一息いれることができますし、美味しいお茶を飲むことで、介護する方とされる方とのコミュニケーションにもつながります。

そんな風に、ウォーターサーバーはご家庭やオフィスだけでなく、生活のあらゆる場面で活躍してくれるんですね。

火やコンロを使わずにいつでも温かいお湯が出てくることも、お年寄りや高齢者のことを考えると、非常に大きなメリットと言えます。リビングや居間に設置してしまえば、台所へ移動するという足腰への負担も軽減できますしね。

 

私たちの体は60%が水分出てきていますので、やはり「適切なお水選び」はとても重要です。

ウォーターサーバーがあれば、すぐにお湯が使えるので、時間もかけずに美味しいお茶を入れてあげられれますし
適温の美味しい水が出てくることで適切な水分補給ができますので、介護をする方にとってもされる方にとっても、大きなメリットがあるのです。

介護が必要な方がいるご家庭、高齢者だけで生活されいるご家庭にとって、 「うるのん」のようなウォーターサーバーが一台あるだけで、日常のストレスが軽減され、コミュニケーションが増し、笑顔になれる回数も増えそうですね。

煩わらしい手続きなどもなく、web上で申し込むことができます。

ぜひ、公式サイトをチェックしてみてくださいね!



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です