冷え・むくみ・便秘…悩み続けた私が見つけたウォーターサーバー

女性の悩みをサポートしてくれるウォーターサーバーはあるの?

30代に突入してからというもの、10代、20代の頃にはなかった様々な悩みが生じるようになりました。

周りの同世代の友人に聞いてみても、みんな同じようなことで悩んでいるんですよね。

例えば・・

  • 体が冷えやすい(体温が下がった)
  • 肩こり、腰痛がひどい
  • むくみやすくなった
  • 代謝が落ちた気がする
  • 便秘気味になった
  • ダイエットをしてもなかなか体重が落ちない

などなど。

こういった悩みを根本から解決するにはどうしたらいいのでしょう?

栄養バランスに気をつけた食事をし、体を動かす。生活習慣を改めるということはもちろん、「水を変えてみる」ことにも注目したいですよね。

人間の体は、60%が水でできていますのでやはりお水選びはとても大切です。

そんな悩みを抱えた女性の味方になってくれるのは、バナジウム水と弱アルカリ水なのです。

ダイエットのために硬水を飲んでいましたが・・・

私がダイエットを意識した時に、はじめに選んだ水は「コントレックス」でした。

有名モデルや海外セレブ等も愛用していて、硬度がとても高いことで有名な水でです。
コントレックス=ダイエット!というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ、硬度の高い水がダイエットに効くイメージがあるかというと、硬度が高い水は、血流に良い影響を与え、冷え性を改善してくれると言われているからです。

ミネラルのうち、マグネシウムは便をやわらかくする作用があり、体内の酵素の働きを活性化させてくれるので、お通じがよくなります。

でも、「コントレックス」は、飲み続けられず挫折してしまう人もとても多いことで知られています。

理由は、軟水に慣れている日本人の口に合わず、美味しいと思えないこと。
それから、お腹を壊しやすくなるという2点です。

今でも美容のために硬水を飲んでいらっしゃる方は多いですが、「美味しい!大好き!」という声はあまり聞くことがありません。

 

本気でダイエットをするなら”バナジウム水”

硬水が続けられなかった方、硬水だとお腹を壊してしまう方におすすめなのはバナジウム水です

バナジウムには、血管を開いて、血流を良くする効能があります。

「血流が良くなる」ことは、女性の体の悩みを解決する上で、最も大切なことの一つでもあります。

血流が良くなると ➡️ 体温が上がる ➡️ 体温が上がると免疫力が高まり、抵抗がつく。➡️️️️️️️️️疲れにくくなる。

そして、血流が良くなることで得られる最大のメリットというのは、代謝が良くなることなのです。

良く「年齢を重ねると基礎代謝が落ちて、太りにやすく、痩せにくくなる。エネルギーが維持できず、疲れやすい」と言われますよね。

基礎代謝というのは何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことです。

基礎代謝が活発になると、「太りにくい」「疲れにくい」体質になることができます

さらに、基礎代謝が活発になると、体内の酵素の働きが盛んになり、この酵素の働きで、便秘も解消できます。

血のめぐりが良くなることで、肩こりや腰痛、頭痛、生理痛などの症状が緩和されることが期待できます。

 

バナジウム水が飲めるウォーターサーバーは?

では、そんな魅力にあふれたお水である、バナジウム水を手軽に飲むことができるウォーターサーバーはあるのでしょうか?

調べてみた結果、以下の2つのウォーターサーバーが、良質のバナジウムを含んだお水であることがわかりました。

 

フレシャス

「フレシャス富士」は、天然水の中でも、良質なバナジウム水です。
弱アルカリ性の水なので、疲れがたまって酸性に偏りがちな体にも優しく、疲労回復効果も期待できます。



うるのん

「うるのん」も「フレシャス富士」と同じく、バナジウムが豊富に含まれた美味しいお水です。
「うるのん」も弱アルカリ水なので、体が疲れて酸性に傾いている人にも、おすすめです。


 

体調の変化に悩む女性にとって、バナジウム水はとっても心強い味方ですね!

自分の体調に合わせて、適切なお水選びをし、健康で美しい体を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です