チャイルドロックは必要!安全にウォーターサーバーを楽しもう

チャイルドロックが、家族の安全を守ってくれる

子育てをされているご家庭で、ウォーターサーバーの利用率がかなり高まっているようです

熱湯や冷水がすぐに使えるのは便利ですし、家までお水を届けてくれるのは時間に追われているパパやママにとって助かりますよね。

しかしウォーターサーバーと言っても様々なメーカーから販売されているので、どこを選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

子育てをされているご家庭の、ウォーターサーバー選びで特に注意していただきたい点は「チャイルドロックが装備されているか』です。
安全に関わる重要なことなので、必ず意識をしていただきいと思います。

チャイルドロックにも様々な種類がある。

いつでも冷水とお湯が出せるウォーターサーバーはとても便利な反面、子どもが触っただけで水やお湯が出てしまうとやけどや事故に繋がりかねませんよね。

ウォーターサーバーにチャイルドロックが付いていることは必須条件です。

現在はほとんどのウォーターサーバーにチャイルドロックが付いています。

ロックの解除の仕方は、メーカーによって異なりますが、大人が使いやすく子どもに使いにくい形式のものを選ぶと良いでしょう。

チャイルドロックも自動でかかるもの、ひねるだけなど様々です。

一度ロックがかかると、すべての機能が使えなくなるといったタイプのウォーターサーバーもあります。
チャイルドロックの有無とタイプも確認しておきましょう。

少し目を離した隙に、小さなお子さんが、コックをひねってお湯を出してしまい、やけどや怪我をしてしまう。
そんな不安を解消したウォーターサーバーとしておすすめしたいのが 「amadana」です。

お子様の安全を考えた設計である「温水コックチャイルドロック」が付いていますので、安心してご利用いただけます。


気になる費用は以外にもリーズナブル

お子さんが生まれて、毎月の養育費がかかるようになると、やはり、ウォーターサーバーの料金も気になると思います。

ウォーターサーバーは毎月の費用が高くつくイメージがありますよね。

確かに、スーパーなどで販売さている2Lのペットボトルと比較すると割高です。しかし、いつでも温水が出せるのに、月あたりの電気代は数百円〜1,000円前後と電気ポットの電気代よりも安いですし、お湯を沸かす手間・時間もかかりません。

衛生面・安全性が保証された水が飲める安心感はプライスレスですよね。

また、ウォーターサーバーによっては非常時の備蓄用の水にもなります。

様々な点を考量すると、やはりウォーターサーバーの魅力に軍配が上がりますね。

少しでも家計の負担を抑えて、ウォーターサーバーを利用したい方には【うるのん】がおすすめです。

①お水は「天然水」と「RO水」から選べる

②お水の値段が安い!

③サーバーが省エネタイプである

主婦の方が最も気になる点をカバーしてくれている理想の機種と言えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です